読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

1000円カットに行くべきでない理由をいくつか

暮らしの些細なこと

あなたは日常の調髪をどんなお店でしていますか。私は行きつけの美容院に約3か月毎に通っています。

f:id:mazshear:20160316231428j:plain

私の身近な人は月に一度か、それよりも短いサイクルで髪を切る人もいます。一般の平均からすれば3か月に一度というのはかなり間が空いている方だと思いますし、かなり伸びてしまっています。それでも、毎月1,000円カットをするよりは、3か月に一度の美容院の方が人からはオシャレに見られると思います。

1,000円カットの一番の問題は、同じ美容師/理容師を指名できない事です。たまたま同じ人に当たったとしても、毎日相当な数の調髪を担当する美容師/理容師は、あなたの事を覚えてくれていないでしょう。

美容院のいいところは、決まった担当者が毎回続けてカットやパーマを行ってくれるところです。髪形というのは頭の形から顔の輪郭、眉毛とのバランス、体格やファッションに至るまで様々な要素と関係してその人に似合うスタイルが決まります。それを適切に見出して実現するのは、高い技術と多くの経験が必要です。

自分に本当に似合った髪形を作ってもらうと周囲から抱かれる印象もずっとよくなりますし、鏡を見ると自分に自信を持つ事もできます。また、例えば1か月分とか2か月分まで伸びても違和感の無いスタイルという事も、リクエストすれば対応してもらえます。

総合的に考えて、通う頻度を減らしてでも、確かな技術を持った美容師さんにヘアカットを依頼すれば、価格以上の満足が得られるでしょう。もちろん人間同士相性もありますので、気軽に話せて話の通じやすい人を選ぶのがいいでしょう。