読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

スポーツ観戦を止めてスポーツした方が幸せだと思う

プロ野球界は試合の勝敗で金銭授受の習慣があったとかで大事になっていますが、あなたはスポーツ観戦お好きでしょうか。私は自宅にテレビもないですし、わざわざ球場やスタジアムに出向く事もありません。なぜかと言えば、スポーツは観戦するよりも自分が選手になる方が楽しいし健康にも良いと思うからです。

f:id:mazshear:20160324172007j:plain


スポーツ観戦を楽しむ上で、一番重要なのは選手やチームへの思い入れだと思います。技術的には未熟な高校野球が、毎年ここまで盛り上がるのははやり自分の母校や地元チームに多くの人が思い入れをするからでしょう。本来観戦してるという事は、他人が競争や競技をしているのを見ているという事で、勝ち負けは我が事ではないはずです。しかし、それが我が子が出る運動会のリレーであったり、また日本代表が戦うサッカーの試合だったりすると、多くの人が選手と自分を一体化させて競技の行方に一喜一憂するわけです。そして勝った時にはその喜びや栄光を、選手と一緒に感じる事ができます。
私はどうしてもこの自分でない人の競争に思い入れを抱く事ができません。昔Jリーグが発足する時に、楽しむために意図的に贔屓のチームを選んで応援していた時期がありましたが、今になって思えば不自然だと思います。もちろん、スポーツ観戦が楽しい人は楽しんでもらえればいいし、多くの人の観戦や応援によってスポーツ文化が維持発展してることは事実です。ただし飽くまで観戦は娯楽であって、自分の健康のためになるものではありません。ですから、私はスポーツ観戦にかける時間やお金を、自分がスポーツするために振り分ける事をお勧めします。

お金がかからないスポーツとして、一番はジョギングでしょう。ちゃんとしたシューズを買ってしまえば、あとは暑さ寒さに合わせたウェアだけでだれでも楽しめます。健康状態や年齢に合わせて、ウォーキングにしたりマラソンにしたり、走るという運動の幅の広さと手軽さは一生付き合える素晴らしいスポーツだと思います。また、足腰の筋肉は健康的な生活の土台でもありますから、常日頃から鍛えておくことは長い人生のQOL(クオリティオブライフ:生活の質)を高めてくれます。
次にお勧めなのは自転車です。ツールドフランスなどで見るようなレース用のロードバイクは非常に高価ですが、日常に乗りやすくスポーツにも向くクロスバイクというカテゴリーが手軽に楽しむにはいいでしょう。だいたい5万円から7万円台で有名メーカーのクロスバイクが購入できると思います。適切に手入れをすれば10年くらいは乗れると思うので、少し長い目でみれば高くないと思います。自転車の良いところは、それまで電車や自動車を使っていた移動の代わりとして、健康的なスポーツとして組み込めるところです。移動と運動を兼ねれば忙しい人にも続けられるメリットがあります。

現代人はあまり肉体を酷使しなくても生活できてしまうので、意識的に運動をしなければ生涯を健康に過ごすのが難しいでしょう。できるだけ日常的に運動する習慣が、たいへん重要だと思います。