読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

週に一度の外食がどれほど主婦を助けるか

ちょっと事情があって、最近主婦業をやってますが、家族に毎日3食食べさせるのはなかなか大変なお仕事だと思います。特に子供が小さいうちは、なるべく食べさせたくないものがあり、なるべく沢山の食品を食べて欲しいと思うので頭を悩ませます。朝食はある程度手を抜いて、短時間で用意できるものにしたとしても、昼食と夕食はそれなりに考えた料理を作らないとと思います。週に一度や二度ならいいんですが、それが毎日となるとその繰り返しの中に何かやりがいとか喜びを見出していかないと続かないのではと思います。

f:id:mazshear:20161115214813j:plain

そこで外食ですが、外で食事をするとまず洗い物が出ません。食事をした後にゆっくりできる時間が生まれるのはとても嬉しい事です。そして外食をすると決めたら、または決まっていたらその時の献立を考える労力がいらなくなります。また食材を買いに行く手間もいらなくなります。週に一度でも、そうやって献立を考えて、買い物に行って、料理を作って洗い物をしてという一連の作業から解放してもらえれば、とてもいい気分転換になります。
また、ちゃんとしたレストランや料理店で食事をすれば、台所を預かる主婦として学ぶところが一つや二つはあるものです。食材の選び方や調理法、盛り付けなどその後の家庭の食事にも応用できるヒントがプロの仕事には多くあります。やはり美味しい料理を食べてないと美味しい料理を作るのも難しいですからね。
以上のような理由から、お金がかかるとかめんどくさいとか言わずに、週に一度くらいはある程度のお店へ外食に行くようにお勧めします。主婦に完全な休日は無いようなものですが、日曜日を外食の日と決めてしまえば、だいたい休日らしくのんびりできると思います。世の大黒柱の皆さまへよろしくお願いします。