読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

やる気が出ない時に何とかやる気を出すための気分転換3選

デスクワークでも家事でもそうですが、地味で先の長い仕事ってなかなか取り掛かる気持ちが起きなくてだらだらしてしまう事があります。そういう時に私が実践している、気分転換の方法を、効果の高いものから順に紹介します。

f:id:mazshear:20161204165037j:plain

1.身の回りを片づける、掃除する。

 

まず視界にある机の上、床の上をすっきりさせましょう。ゴミがあれば捨てて、定位置にないものは定位置に、本の背を並べたりブラウザのタブをできる限り閉じたり、とにかく視界に入ってくる情報を少なくするように努めます。それをしても仕事が進まなければ、中断する覚悟で掃除をしましょう。掃除機をかける、雑巾をかけるなど狭い範囲でいいのできちんとしてみましょう。身の回りが綺麗になるとスッと仕事に集中できる事が多いものです。

2.コーヒーや緑茶を飲んでカフェインを摂取する。

 

掃除をしてもまだ気持ちが仕事の向かない場合は、仕方がないのでコーヒーブレイクにしましょう。コーヒーの苦手な方は緑茶にしましょう。飲み物を飲んで一息つくと同時に、カフェインで頭を覚醒させればきっと集中して仕事に取り掛かる事ができるはずです。

3.諦めて他の事をする。

 

掃除をして、コーヒーを飲んでもどうしても駄目な時は一度諦めましょう。時々はそういうタイミングもあります。一度目の前の仕事や用事の事を忘れてしまって、完全な気分転換に新聞や雑誌を見たり、ネットで好きなテキストを読んだりしましょう。コツとしては、パソコンを使う仕事が待っている場合は紙の文字を読む方が気分転換になりますし、逆に書類に記入したり家事など物理的な仕事の場合はネットの情報に触れてみましょう。しばらく自分の興味や好奇心に従って過ごしていると、気持ちに余裕が生まれて仕事への意欲も戻ってきます。

私は基本的には上記の3つで何とかいろいろな仕事を片づけています。孤独な仕事の場合は、自分を追いつめ過ぎず、甘やかさ過ぎずのバランスが大事ですね。何かお役に立てば幸いです。