読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

子供の服がかぶってしまう問題について

小学生以下の子供は親が服を買い与えるのが普通だと思います。中学生以上になれば自分で選ぶようになると思いますが、いわゆる未就学児童の子供服はいろいろ悩ましい事もありますよね。

f:id:mazshear:20170512233423j:plain
たとえばアカチャンホンポとか西松屋、バースデーとかあるいはしまむらのようなお店が近くにあればとても便利で困りません。でも同じ店を利用していると保育園や幼稚園の友達と同じ服を着せてしまう事が時々あります。
気にしなければ別にいいんでしょうけど、そのかぶった服がセールで499円で買ったものだったらちょっと恥ずかしい気持ちになりますね。そんな安い服を買わなければいいという解決方法もありますが、やっぱり洋服にかけられる金額はそれほど多くありませんし、安くても体と季節に合った服を着せたいですし、汚れるからとか痛むからとかいう理由で元気に遊ぶ子どもの遊び方を制限したくないのです。ですから私の価値観として子供服はそれほど大切に長く着るものではなくて、子供を暑さ寒さから守ってくれて、少しだけ親の目を楽しませてくれるものです。
さて、じゃあどこでどんな服を買うのがいいかといえば、今の時代はやっぱりネットで買うのがお手軽だし安上がりにもなります。子どもが寝た後にゆっくり選ぶこともできますし、パートナーにLINEやメッセンジャーでリンクを送って相談もできます。かぶり問題が起きないようにご近所には教えないんですが、例えばアンシャンテというショップは品揃えも豊富でモデルになっている子供も日本人らしい顔つきなので自分の子供や知り合いの子供の服を選ぶ時にも想像しやすいですね。少量ならメール便で送料も安いのでお勧めです。
楽天とかにもいろいろショップはあると思うんですが、デザインがちかちかして情報が多くて疲れてしまう(つい他のショップの物をみて物欲を刺激されたり)ので最近は買い物する時はアマゾンとかもあまり使わないようになってしまいました。考えてみたら楽天Amazonイオンモールみたいなもので、何でもありすぎると探すだけで疲れますよね。私はなるべく自分の欲望を静かにさせておきたいので、ネットショップを使う時も専門店というか関係ないものが目に入らないようなサイトを選ぶような習慣になってきました。