読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

コーヒー用のデジタルスケールが欲しいのです。

料理をする時にいつも使っているデジタルスケール。
今使っているのは近くのホームセンターで1,000円くらいで売っていたタニタのものですが、容器を乗せてから重さを0にリセットして中身だけ量れるのでとても便利です。この機能って「風袋ゼロ」って言うんですね。量る時の容器なんかを風袋(ふうたい)っていうのをこの記事を書こうとして初めて知りました。
ちなみに風袋ゼロにできるとはいえ、あまり重い物を乗せてゼロにすると誤差が出るんじゃないかって少し心配なので、たとえばパスタを茹でる時の塩を量る時はジップロックコンテナみたいな、極力軽い物に入れて量っています。

それとは別に今はコーヒー専用のデジタルスケールが欲しいなと思っています。最初はテレビで女優さんかモデルさんが自宅でコーヒーを淹れている番組を見て、そんな便利な道具があるんだ!って驚いたんです。何が便利かって、重さと時間を同じ機械で同時に計る(量る)事ができるんです。そもそもコーヒーの抽出量を重さで量るっていう発想が無かったのでかなりの衝撃を受けた覚えがあります。
でも残念ながらその番組名が何だったのか、出てた人が誰だったのか思い出せなくていろんなワードで検索するんですけど分かりません。同じフレームには映らないけど、番組内でお笑い芸人のコーヒールンバ、平岡さんも出てたような気がします。誰か心当たりがあったらコメントなどで教えてください。

ハリオ V60 ドリップスケール
ハリオ V60メタルドリップスケール

ちなみに永作博美さんも櫻井有吉アブナイ夜会に出てコーヒールンバ平岡さんと盛り上がったみたいですが、あれじゃないです。平岡さんが電動のコーヒーミルの話とかもしていて参考になったんですけどすっかり忘れてしまいました。

時間に余裕がある時はいい豆を買って、自分で挽いて飲むんですがいい豆ほど味が落ちるのも早いんですよね。毎日3杯も4杯も淹れていたら酸化する前に飲み切れるんでしょうけど、なかなかそんな時間もないので、最近はスーパーで売ってほどほどの豆で我慢しています。でもコーヒーは健康にいいそうなので、気分転換にはなるべく飲むようにしています。利尿作用があってすぐおしっこに行きたくなるんですが、おしっこもなるべく頻繁にした方が体にはいいらしいですね。