読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

親子丼と余った鶏皮で作ったもう一品

家族からリクエストがあったので、また親子丼を作りました。前回と同じ下のレシピです。
Cpicon ☆親子丼☆ by ☆栄養士のれしぴ☆

親子丼

まずタレを作ります。2人前、鶏もも肉1枚に対して醤油とみりんが各大さじ2、酒と砂糖が各大さじ1。水が160㏄に和風だしの素を小さじ2/3。
このタレを混ぜて準備しておいて、次に玉ねぎ半分を細切りに。最初にタレで玉ねぎを煮込みます。2分煮込む間に鶏もも肉を一口大に切ります。もも肉を入れてからさらに2分程度煮込んで、ここで卵(4個分)を溶いたもののうち、2/3を入れます。卵を入れたら蓋をして、弱火にしてからさらに2分煮込みます。蓋を開けたら残りの卵を入れて、10秒ほど強火にかけたら、あとはご飯に乗せるだけです。

前回親子丼した時は皮ごと切って使ったんですが、触感が少し気になったので今回は皮をはがして作りました。もちろん皮は別の料理としてたべたのでそれも紹介します。参考にしたのは下のレシピです。
Cpicon おつまみに!簡単鶏皮のキャベツ炒め by michikusa3

鶏皮キャベツ

まず鶏皮を細かく切りました。レシピには1センチ角とあったんですが、あの切りにくい鶏皮を1センチ角に切るのは面倒だったので、少し大きめ(2.5cm~3㎝くらい?)になりました。キャベツは少し大きめに、でも一口でちょうどいいくらいがいいみたいです。鶏皮はボウルなどに入れて料理酒を絡めておきます。皮2枚で小さじ1程度なので多くないですが、味付けに重要な部分です。皮とお酒がなじんだ頃合いで熱したフライパンに油を引かずに皮を入れます。強火で皮の油を溶かしながら焦がす感じでした。ある程度皮が食べられそうな雰囲気になったところでキャベツも一緒に炒めます。そしてキャベツがしんなりしたら最後に醤油を小さじ1だけ入れてさっと炒めれば完成です。
上の写真にはないですが、七味唐辛子をかけるとおつまみには最高じゃないかと思います。

今の季節、温かいものを温かいうちに食べて欲しいと思うんですが、料理の完成を同時にしようと思うとなかなか難しいですね。
どうしても食卓の上で鍋とかが楽かなと思うんですが、もう少し野菜が安くならないとなぁという感じです。