読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧しくても幸福に生きる日々

金儲けに必死にならず、楽な生活をお伝えします。

30日間ブログの更新を続けるために心がけた事

暮らしの些細なこと

私のような何者でもない人間の、専門的でもない文章を読んで頂いてありがとうございます。しばらく前から「注目のブログ」というスペースに紹介して頂いているようで、恐縮ですがそれなりに多くの方の目に触れているようなので、自分なりに丁寧に記事を書き続けようと思っています。
このブログを初めてから今日で30日で、記事の数もちょうど30になります。一区切りという事で、毎日更新を続けるための心がけを改めて書いてみます。

f:id:mazshear:20160406233602j:plain

1.その日あった事から広げて書く
実は既に2回は「毎日続けるコツ」という記事を書いてしまっていて、毎度同じ事の繰り返しになってしまいますが、一番はこれです。毎日書くと決めるとどうしても書ける事や書きたい事が無くなってきます。それを避けるためには、日常生活していてちょっとした出来事を上手く膨らませて一つの記事にするのがいいと思います。具体的にし過ぎると周囲の人や会社などに迷惑がかかる場合もあるので、抽象的な表現かつ一般的な内容に変換するようにしています。なるべく多くの人に当てはまる書き方にすれば、読んでもらえる人数も増える気がしますし、誰かのお役に立てる確立も上がるのではないでしょうか。

2.何とかして30分はブログを書く時間を作る
本当に忙しい人には難しいかもしれませんが、やはり人に読んでもらう文章を書くにはそれなりの時間を割くべきだと思います。30分取れない日はむしろ休んだ方がいいかもしれません。私は書くテーマを決めたら基本的には思いつくまま書きますが、何度か推敲し公開後も一読して誤字などをチェックします。公開後に自己嫌悪に陥るくらいなら書かない方がいいので、後日自分が読んでも納得できるレベルを目指しています。

3.スターやブックマーク、アクセス数を素直に喜ぶ
おかげ様で記事にスターやブックマークを付けて頂く方が何人もいらっしゃいます。また読者登録をして下さる方も今日までに50人以上いらっしゃいます。大変恐縮ですが、せっかくなので素直に喜んで次の更新の糧にしています。誰も読んでいない日記なら自分のためだけに好きな事を書きますが、50人も読者がいると思えばそれなりのいい緊張感を持って書くようになりました。ブログタイトルの通り、どちらかといえば経済的に貧しい生活ですが、その中でもこうしてブログを書く事が一人でも誰かの役に立ったり応援をしたりできるならば嬉しく思っています。

4.更新するメリットを自分の中に見つける
ブログを始める時に、とにかく毎日更新する事を目標にしました。読者登録やスターに励まされて今日まで休まず続けられましたが、これは自分にとって多少の達成感と自信になりました。また、その日の出来事を思い出しながら記事を書く事で生活にリズムが生まれますし、自分の行動を客観的に振り返る習慣ができつつあります。落ち着いて自分の行動について考えられる時間は、明日をより充実させようという気持に繋がるように思います。今後も毎日更新を出来る限り続けてみようと思いますので、お役立ちましたらレスポンスを頂ければ幸いです。